大阪ゴルフクラブ(大阪府)

大阪ゴルフクラブ(大阪府泉南郡岬町)

昭和13年開場の名門コースで、「淡輪(たんのわ)」の愛称で知られています。設計は、名匠・上田治。彼は「東の井上(※)・西の上田」とも言われた設計家で、共にチャールズ・H・アリソンの設計思想を受け継ぎ、日本のゴルフ界において一時代を築きました。ここ、大阪ゴルフクラブにも、いわゆる「アリソン バンカー」が随所に見られます。非常に特長のあるコースで、今のように重機を駆使して造成したコースとは明らかに違います。「自然の地形を活かす」とは、こういうことを言うのでしょう。(※井上誠一)

Page Top